ふろしき Blog

インターネットビジネスの基本知識やWebテクノロジー、エンジニア組織論について、経験談を交えつつお話します

1300の優良サイトが選んだWeb制作のベストプラクティス集

Web制作/開発に関わっていると、自分のやり方は本当に正しいのかと疑問に感じることはないでしょうか?

Webの技術は目まぐるしい速度で進化していますが、そのノウハウは個人へ依存しているように思えます。体系的に学ぶにも、多くの学校ではツールや綺麗な作法の説明に力を注ぎ、現場特有の泥臭い部分をなかなか教えてはくれないでしょう。

そこで今回、実際にインターネット上で公開されている企業サイト・ネットショップ・デザイナーサイトのうち、優良と評価された1300のサイトをスクリプト解析し、サイトの制作/開発にどのような技術/テクニックが利用されているのか調査してみました。

実際に利用されている「JS/CSSライブラリ」にフォーカスし、統計ベースで一覧化しています。現場の方は仕事のお供に、またこれからWeb制作/開発の学習を行う方は、言葉と作法を理解するために活用して頂ければ幸いです。


  1. PNG Fix
  2. CSSリセット
  3. AMD/遅延ロード
  4. UserAgentスニッフィング/クロスブラウザ判定/マルチブラウザ判定
  5. CSSポリフィル/シムライブラリ
  6. マウスオーバー/ロールオーバー
  7. コンテンツスライダー
  8. pjax/hash fragment/pushState
  9. オーバーレイイメージ
  10. フルスクリーンバックグラウンドイメージ
  11. コンテンツスクロールバー
  12. ページスクローラー
  13. ページレイアウト/Webデザイン支援
このブログの筆者について

川田 寛

NTTグループを経て、ピクシブ株式会社にて事業開発者とエンジニアマネージャーとして新規事業作りやエンジニアリング組織の運営に関わっていました。ネットでは「ふろしき」と呼ばれています。

このブログでは、主に「インターネット事業のビジネス基本知識」「Webテクノロジーのトレンド」「エンジニア組織の設計手法」について、経験談を交えつつ解説していきます。私と話をしてみたいという方は、以下のフォームより気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム
免責事項: 本ブログの発言は個人の見解であり、所属組織を代表するものではありません。