ふろしき.js

Web + Mobile + UX + Performance Tech

Web制作者向け

1300の優良サイトが選んだ「AMD・遅延ロード」のベストプラクティス

1300の優良サイトが選んだシリース、第3回は「AMDと遅延ロード」です。JavaScriptファイルのロードのパフォーマンス向上を図るメカニズムを「AMD(Asynchronous module definition)」といいます。Webアプリ開発を行なうデベロッパの方は、今後重要な知識にな…

1300の優良サイトが選んだ「CSSリセット」のベストプラクティス

1300の優良サイトが選んだシリース、第2回は「リセットCSS・ノーマライズ」です。Webブラウザごとに異なるCSSのデフォルト値を、均一化させることを「リセットCSS」と言います。「ノーマライズ」と言います。 reset.css / YUI Library (76件) 公式サイト:ht…

1300の優良サイトが選んだ「PNG Fix」のベストプラクティス

ネット上の優良1300サイトを調査してみたシリーズ、第一回はPNG Fixです。IE5.5-6はPNGフォーマットを表示できますが、アルファ値(透明度)は正しく反映されない仕様です。また、IE7-8のPNG表示では、半端なアルファ値が正しく表示されない等の問題を持ちま…

ナビゲーションバーを作るためのベストプラクティス(clearfix法とinline-block法)

横並びのブロック要素の作成はWeb技術入門者にとっての最初の難関であり、その考え方を理解するのに多くの時間を要します。テーブルレイアウトに逃げてしまう元凶でもあります。ボタンを左から右に向かって並べるナビゲーションバーなんて、まさにその好例で…

クロスブラウザ対応を助けるJSライブラリ"Modernizr"

Modernizrは、HTML5やCSS3などの新しいWebの標準がWebブラウザに実装されているか、汎用的なインタフェースを通じて確認することができるJavaScriptライブラリです。▼公式サイト http://modernizr.com ▼ダウンロード http://modernizr.com/download/ ▼Develo…

imgタグの画像のロードタイミングを制御できるjQueryプラグイン"Lazy Load"

Webページを表示する時、画面に表示されていない無駄な画像までロードしていませんか?画像のロードは、Webブラウザの表示を遅らせるだけでなく、サーバ側にも負荷を与える厄介な処理でもあります。"Lazy Load"は、そんな画像ファイルのロードタイミングを、…

ページの初期描画を高速化させる、yepnope.jsの使い方

yepnope.jsは、JavaScriptファイルやCSSファイルを遅延して読み込んだり、条件によって読み込む対象ファイルをスイッチさせることで、ページ応答やパフォーマンスを改善するJSライブラリです。yepnope.jsの公式Webサイトはこちらですが、2013年6月現在はリン…

CSSのロードタイミングの不備が引き起こす、FOUCとは?

FOUC(Flash of Unstyled Content)とは、Webページへアクセスした直後、CSSによるデザインが有効でないページが一瞬だけ表示される現象のことです。まず、下の例をご覧下さい。 <html> <head> <meta charset="utf8" /> <title>Example</title> <link rel="stylesheet" href="hoge.css" type="text/css" /> </head> <body> ・・・ </body> </html> この例では、CSSの外部ファイルをhead要素内から呼び出…